ざ・おばなー

こちら《SEO対策》のサイト?!
相互リンク募集ページ〜へのおといあわせはお気軽にお申し付け下さいませ。

※注意事項として…評価がいいページであり関連度が高いのが理想ですが、そのほかの情報や、家庭教師繋がり〜もお気軽にどうぞです

ichiran


【SEO対策や〜相互リンク募集における注意!(レベルを測るには・・・)】

というわけでこちらで紹介したいのは、‘SEO対策’や‘相互リンク募集’をどなたかに御依頼する場合、リンク先のサイトの内容を確認しているか?ということです。。 相手はどうなのか確認したい〜なぜならノウハウレベル比較が困難だからだ。
さて、”上位になるのが難しいキーワード”にて……被リンクパワーの質が高く量が多いのが一番である。 そんな感じで検索エンジン側が考えているのは言うまでもないだろう。
逆に言えば、それ以外の要素では順位判断できないのだ。
たとえば、、「キーワードの出現量が多いほど上位!」とするわけにもいかないし…(笑)

以上のように鑑みれば⇒ 質が高く量が多いリンク(支持)を受ければ良いわけだ。 答えは出てるが、ここで大事なのはねっ、相互リンク募集だとかの量だけでなく、注意したいのは質が高いかだ。
というわけで、これらを受けられる者は限られる。(※規模小が大を制すパターン?参照)
そこで、中小零細企業や素人は業者などに御依頼となります。
しかしながら、その人選に困っちゃうでしょう?決め手が無いですから……

そこで解りやすいのが、‘上位実績’ねっ。たくさん持っていれば実績としては単純にスゴイでしょう。
しかしながら、これらはほとんどの場合は高コスト型だ。それならコドモでも上位を取れちゃうわけで、 すなわちSEO対策でのその内容、つまりノウハウレベルが高いと限らないというわけです。

では、それはどんなものなのか???  
「質が高く量が多いリンクをあまり受けていない〜」

SEO対策の最たるものである相互リンク募集などには、いろいろな注意事項があります。(超細かな分析・検証などが必須だ。) その検証材料として、‘実際に上位のページ’が必要不可欠なのは言うまでもない!
そしてその‘実際に上位のページ’が、質が高く量が多いリンクを受けているのか? それとも、そうでないのか?
もし受けているのであれば、単なる高コスト型の上位表示である可能性。
すなわち、この「常識的なよくある上位表示方法」以外で、上位表示させている事実こそが最も大事なのです。

もっと解りやすく言えば… 「なんでこれが上位なのっ???」(笑)
理由がわからないわけですから、確実にハイレベルなのです。
世の中の9割以上は、 「なんでこれが上位かわかっている!」ものなのです。
そこにノウハウレベルの高さなど存在するわけがありません。

SEO対策を考えた相互リンクを募集するならこちらをどうぞです^^
上位になるための…相互リンク募集なら〜*シサイエン