SEO対策はリンクの評価へ〜

サイトやブログのSEO対策の最たるものについて。 やはり「相互リンクの募集」には注意が必要です… 現状踏まえまとめてみた!
/最初に重要なこととして、Yahoo!検索エンジンのGoogle化によって〜SEO対策の評価が益々厳しくなりそうな雲行きだということ〜
しかしながら、良い内容のページへのリンクの評価は高いです。(こちらについては変わることがない!と考えてください)

これをまとめて説明すると、‘相互リンク募集をなんとなく…’では駄目で評価が下がることもあります。また、関連性なども必要だったはずです。
ところが最近のGoogleの検索でSEO対策だとか相互リンクというサイトを見てみると、それほど厳しくされないことがあります・・・

そもそも既述のように‘評価が下がること’があるゆえに我々のような規模小のホームページなどが上位にいたことは否めないだろうよ。
こちらを注意深く確認したい〜〜〜

すなわち、普通は「SEO対策での相互リンク募集」というのはまとめてみたらその評価が足し算。 (優秀さなどを考えて⇒総合計)
それのみだったら大規模ホームページの一人勝ちばっかりに。 足し算では厳しく〜〜 でもそうではなかった今までは。
そこには〜Yahoo!検索エンジン特有の評価として‘大きな減点’のようなものが存在していたわけだ。
これらのことは、いくつもの検証にて明らか。 そんな中でもわかりよかったものを説明します↓

関連度の薄いリンクを大量に受けて、Yahoo!検索エンジンでは長年に渡る恐怖のペナルティ的症状に。
ところが……Googleではお咎め無しのサイトやブログがあります。。(これは普通ではない)
その評価は細かくわかるはずもないが、少なくともペナルティ的症状は見られなかったのである。
賛否両論あろうが、このような不自然な相互リンク募集などにペナルティを科さないのはどうだろうかGoogle?
、、その評価で単純な足し算をしたら、大規模ホームページの上位独占も見えてくるというもの。

さて、今後は評価をする人が二人から一人に。(笑)
それは、テレビ局の運営人が一人になってしまうような情報発信独占の恐怖だろう。
さまざまな情報を独占する二大検索エンジンそしてまたテレビ局〜
運営人が一人になってしまったら、競争原理も公平性も働かない・・・

SEOならびに相互リンク募集?/これらは質疑応答〜

『エアボーング様』とこちらの『サイト運営人』による、SEOならびに相互リンク募集などをまとめてみた〜質疑応答集でございます。
エアボーングは『波情報』かはさておき… ←普通ではないSEOの情報もあります-ゼヒ〜エアボーング・サイトへ!

これは非常に濃い味な内容だったのでここに記す〜

◎SEOでの相互リンク募集って、いわゆるバナーでも良いのですか?
いきなりっ(笑)これを完全に確認されてる方々がいらっしゃればそれはウソ。確度の高い検証が不可能だからです。
そもそもSEOではリンクの状態などについて〜まったく同じ!というページを存在させられません。出来そうに思ってらっしゃる方々もお見かけしますが、インデックス状況ならびにリンクの位置などの関係上、評価がまったく同じ!にはならないのです。
それでも検証したい場合、長年にわたり順位安定しているサイト同士でやるのが絶対条件なので注意してください。

それでは説明します。「バナーでも良いのですか?」 結論は⇒ まー大丈夫。(笑)
でも、普通にテキストを使用すればいいと思いますよね?

しかしながら、テキストである場合、リンクする側のページでstrong効果が発生するのを忘れてはならない!!
(Yahoo!とGoogle〜どちらも効果があります)

こちらについては相互リンク募集でも注意が必要ですから、これらを鑑みないと〜
SEO対策ではこれも評価されているのです。さらに、リンクする側との相性的なものが検索エンジンの評価に影響を与えます・・・
☆相性的に良好なら〜リンクする側の上昇でバナーの時より評価が上がる
☆そうでなければ〜strongの効果が裏目に出る


◎Google一本化によって、大量な相互リンク募集が通用しそうですか?
ある部分でレベルが低いですから(日本語版に限り)あり得ましょう。
Googleについて情報をまとめてみたところ…YahooへのSEOの時よりもいわゆる単純対策が効いたりします。
日本語理解が出来てないアルゴリズムですからねっ♪

しかしながら、重要なこととして〜良い内容のページへのリンクの評価は高いということ! 相互リンクの募集というのはSEO対策の評価としてとても関係がありますが、最近のGoogleでは多くの場合検索の順位が下がります。

いずれにしても、低コストでよく、当たれば大きい対策〜であることは否定いたしません・・・
(これはSEOならびに相互リンクに関連する情報か?)⇒


◎あの〜検証って対象数が多いほど確度が高いのでは?
検証対象数20000だとか紹介するサイトがあります… 一見、説得力はズバ抜けて見えますが必要なのは量ではない。
上位になって普通のサイトでは、結果の内容を考えるとレベルが低いのですよ。
対象としては… 「なんでこんなページが上位になるの?」というものを含めるのが絶対条件。


◎大量ページがやはり有利なのでは?
こちらはケースバイケースです。
そう思われる理由は、大量ページのサイトで上位のものが目に付くからでしょう〜
エアボーング様に質問を返します。普通ではないような‘SEOの相互リンク網’でもお持ちですか???

こちら注意してください〜 重要なことは、「量ではなく内容が良いこと」です!

アナタが大量ページにチャレンジするのは、身長の低い人間がバレーボールをやるのに近い……
ちなみに、アナタが真似したい超有名サイトやブログなどは、身長2m60ぐらいなので。。(笑)